335linear

335linear

工具研削盤 - 335linear

335linear - ごく小さな空間での非常に大きな性能幅

当社の 335linear シリーズの機械は、最高の精度、非常に優れた柔軟性、持続的な価値維持を特長としています。考え抜かれた追加オプションのモジュラーシステムにより 1 台の機械で全研削用途をカバーでき、ツイストドリルから膝用インプラント、マイクロツールからホブまで対応します。

基本機 - コンパクトでダイナミックかつ精確

市場で類を見ない傾斜 30° 未満の研削スピンドルの軸配置が極めてコンパクトな構造を可能にするとともに、ワークエリアにおけるアクセス性と視野を最適にします。ここでお客様が投資される製品は、市場で長年かけて確立されてきたものであり、継続的な開発が進められ、ドライブや制御技術の新規事項に合わせて調整されたものです。

  • コンパクトな構造 - 小さな設置面積で大きなワークエリアを確保
  • 優れたアクセス性、簡単なツーリング、研削プロセスを目視可能
  • 全軸に装備されたダイレクトドライブにより動的性能と精度が向上
  • X、Y、Z 軸の摩耗のないリニアモータが変わることなく均一な品質を保証
  • 1 台で 2 役 - 円筒研削と輪郭研削に最適な汎用型加工スピンドル

最適な冷却により常に適切な状態にある研削砥石

335linear の高性能研削スピンドルは、間違いなくお客様が手がける加工の生産性に価値ある影響を与えることでしょう。特許を取得した研削砥石セットと付属クーラントディストリビュータの同時交換は、最適なプロセス冷却における高い柔軟性を実現します。

  • 標準装備の 5 連研削砥石マガジン
  • 研削スピンドルの HSK インターフェースによる高い繰返し精度
  • 研削砥石セットと付属クーラントディストリビュータの同時交換
  • オプションの 12 連または 24 連研削砥石マガジン
  • 15 KW までの研削スピンドル出力
  • 回転数 15,000 rpm、またはオプションで 24,000 rpm

 

優れた柔軟性を実現する 2 つの追加スライド

あらゆる種類のワークに対して最適な準備をするために、335linear には最大 2 つの追加スライドを装備できます。これらのスライドは、必要条件に応じてサポート、芯押し台またはツールガイドシステムを設置するのに適しています。1 つのスライドにクランプ補助具のうちの 2 個を組み合わせることも可能です。それにより、将来的な要件に対してもすべてのクランプオプションが可能な状態に維持され、長期間にわたって投資価値が守られます。

  • X ワークピース軸の 2 つの追加スライド
  • サポート機能は研削砥石に連動、またはワークピースに連動を選択可能
  • 芯押し台機能の空圧式追加ストローク
  • 1 つのスライドにサポートと芯押し台を組み合わせ可能

オーダーメイドの自動化

335linear は、「1 ロット」の個別部品製造から高度に最適化された量産までのあらゆる要件に同様に適しています。このために 325linear は単体セルとして自動化することができ、無人シフト運転により利益を向上させることや、生産システム内での統合も可能です。多数の自動化の方法によって、それぞれの状況に対して最適な費用対効果が約束されます。

  • 拡張設定可能な自動化:パレットまたはチェーンマガジン、ロボットを使ったピックアップ
  • 高精度で確実なクランプ技術
  • 迅速な交換サイクル
  • 連続モードまたは複合モードに好適

最高の精度を実現するための追加オプション

極めて高い精度が要求される場合も、335linear は将来的にも確実な投資になります。多くの要求の高いプロジェクト処理を成功させてきた中で、当社は多数のオプションを開発しました。これらを使って、生産の初回精度および継続的な精度を確保することができます。

  • 3D 測定プローブによるワークピース位置の自動検知
  • クーラントホールを検知するための特殊なプローブヘッド
  • 機械内での研削砥石のドレッシング
  • 機械内での研削砥石の測定
  • 間隔を調整可能な熱偏差の補正
  • 自動機械測定

Christoph Schiffer

Christoph Schiffer

工具研削盤の社内営業販売リーダー

+49(0)221 8399-233
接触